スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

高田裕子展2013

2013高田裕子展
今年も高田裕子展に足を運ぶことができました!!
今はお金を稼ぐとはいえ、週6の仕事はきついです(笑)時期的に忙しかった8月は残業で…足を運んだ初日の日はだいぶ落ち着いたので休みを取ってまできました
今の仕事は家から自転車で通えるところにあったのですが、5月に和泉市に移転するということで、
「これから結婚を考えている子を和泉市に一緒に連れてはいけない」
水道代、有料ごみはこっちのほうが安い、
「やっぱり就職するの難しかったんやなぁ」
今の仕事のボスが面接の人で、「教員免許を持っているんですね」
もう一人の人は絶対子供とかいてると思ったけど、まだ独身だったんやなぁ、ここの惣菜の製造の仕事は主婦の仕事のようなもので、中には料理や掃除もできない人もいている、自分の嫁さんのようにこき使われていて…

「ここも消防とおんなじようなところなんですか…」
「だからか、ほかとなんか違うのは…」
前の仕事では…
「それって非番の子?」
隣の席なのに、君が絵を描くとは知らなかった…でもここにはそれを知っている人もいる
「君のところの自治会長が一番怖かった」

日曜日にしか自由な時間はなく…その日は、梅田にある話し方教室に通っていて、8月18日は違う趣味で神戸の異人館に行くので教室をお休みします…

この教室にもプロのモデルさんや美人人もいるけど、あなたのほうが魅力的だと思うわぁ…泉の広場で声をかけられないように気をつけなさい…

その人も言うた場所がわるかったね、喫茶店や仕事場のほうがあなたならそれは冗談だと思うでしょ
「私もすごい才能だと思う…」

同じくらいの世代の子もいていて

「あぁ、その学校だったら、優勝しなくてもプロやセミプロになる子もいてる」

同じ堺市からもいて、
もしかして「かに道楽」!!です(笑)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。