スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

なんか世代交代みたいです…

30になった5月に自分は仕事のボスに「次の仕事が決まっていなかったら和泉市の新工場に来てほしい」といわれ、定年のおばちゃんらの交代みたいです…せっかく和泉市に来たのだから、堺東のロータリーで「3月の展覧会楽しみにしています」と言った前のボスに会いたいわ
今でも展覧会に実に来てくれるのはその人だけだと思っていて、それしか出品する意味がない…

今の職場の北野田に住んでいる男の人に、前は私も堺東にあるスナックに一緒に連れてもらったといったら、「あっ、そうなんですか」って。次の日から私と目を合わしたくない人が…ここの男の人は飲めない人が多いよ。

若い男の子でもやっぱり、大卒のこの方が頭が賢い…

「やっぱり30までには結婚したいですね」の年下の社員の子もいったことがない本社は地元の中区の深阪にあり…
おばちゃんらも「深阪ってあの深阪?」
私は和泉市の山の上にいている(笑)
ちゃんとみんなにはこんなはずではなかったと言っている。

今でも私は嫌いな名前がある

そして、遊の壁ギャラリーでの展示を大切にするのは…誰が何をしているか知っている自分も怖いけど…浜寺ローズカーニバルと同じですね(笑)


2014年1月14日~19日
遊 壁ギャラリーで
「古川 晴代…きれいな花をいっぱい咲かせましょう~その4~」の予定。
スポンサーサイト

高田裕子展2013

2013高田裕子展
今年も高田裕子展に足を運ぶことができました!!
今はお金を稼ぐとはいえ、週6の仕事はきついです(笑)時期的に忙しかった8月は残業で…足を運んだ初日の日はだいぶ落ち着いたので休みを取ってまできました
今の仕事は家から自転車で通えるところにあったのですが、5月に和泉市に移転するということで、
「これから結婚を考えている子を和泉市に一緒に連れてはいけない」
水道代、有料ごみはこっちのほうが安い、
「やっぱり就職するの難しかったんやなぁ」
今の仕事のボスが面接の人で、「教員免許を持っているんですね」
もう一人の人は絶対子供とかいてると思ったけど、まだ独身だったんやなぁ、ここの惣菜の製造の仕事は主婦の仕事のようなもので、中には料理や掃除もできない人もいている、自分の嫁さんのようにこき使われていて…

「ここも消防とおんなじようなところなんですか…」
「だからか、ほかとなんか違うのは…」
前の仕事では…
「それって非番の子?」
隣の席なのに、君が絵を描くとは知らなかった…でもここにはそれを知っている人もいる
「君のところの自治会長が一番怖かった」

日曜日にしか自由な時間はなく…その日は、梅田にある話し方教室に通っていて、8月18日は違う趣味で神戸の異人館に行くので教室をお休みします…

この教室にもプロのモデルさんや美人人もいるけど、あなたのほうが魅力的だと思うわぁ…泉の広場で声をかけられないように気をつけなさい…

その人も言うた場所がわるかったね、喫茶店や仕事場のほうがあなたならそれは冗談だと思うでしょ
「私もすごい才能だと思う…」

同じくらいの世代の子もいていて

「あぁ、その学校だったら、優勝しなくてもプロやセミプロになる子もいてる」

同じ堺市からもいて、
もしかして「かに道楽」!!です(笑)

片付けないといけないです…

高校生の時の油絵の作品はまだまだあり、キャンパスボードという油絵用のキャンパスより安価なモノの作品も額装しようと思っているのですが、好みのサイズに切ったりして、サイズの合う額がないのが難問です油絵作品 
油絵でも植物を描いていたようです
油絵作品2 
空の中にお菓子のジュリービーンズを描いたり…
高校生の時、というより時間のある今より描いていたと思います(笑)

デッサン額装 
デッサンの作品は安価な簡易の額で…

片付け 
片付けないといけない作品がまだこんなにもあり…額縁代がすごい怖いです(笑)

はじめての油絵

高校生になって入った美術部で、はじめて油絵に出会いました…
美術の授業での成績がよかって、はじめたのですが…
なかなかうまくはかけなかったです(笑)
これは初めての私の油絵の作品です(高校1年生の時)
バイオリンを弾く少女 
5月ごろに額装したのですが…ピンクのラインの額がかわいくて気に入ったのですが、作品にもあって、下手の絵が良く見えたりも…(笑)絵って不思議です
ちゃんとしたインテリアにもなります

思い出の作品

ついに額装しました
模写の絵 

なかなか合うサイズがなくマットいれなど店の方と相談しながらしてもらいました

額装をする理由
・食べ物を入れる器のようなもの
・作品の保護(私なりの考え)
・額も作品の一部なので額装する絵に合うような額を選ぶ


クロッキー 
美大受験の夏期講習会でのクッロッキーの作品です。今でも残っていて
受験番号 
上の作品の裏には受験番号が…
当時の夏期講習の先生に「君みたいな子がくるところじゃない」って言われました…
これは額装の予定はないです…
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。